保険金の請求から
支払いまで

保険金の請求から支払いまで

契約から支払までは基本的に損害保険会社によって行われますが、保険金の請求から支払いまでの流れは次のようになります。

1 請求書の提出

請求者は、損害保険会社へ自賠責保険の請求書類を提出します。

2 損害調査依頼

損害保険会社では、請求者から提出された自賠責保険の請求書類を確認して、損害保険料率算出機構の調査事務所に送付します。

3 損害調査

調査事務所においては、事故の発生状況、支払いの的確性(自賠責保険の対象となる事故かどうか、また障害と事故の因果関係など)及び発生した損害額などを公正かつ中立の立場で調査します。

4 損害報告

調査事務所は、損害保険会社に調査結果を報告します。

5 保険金支払

損害保険会社は、支払額を決定し、請求者に自賠責保険金を支払います。

6 保険金受取

以上のような流れで、保険金を受け取ることができます。